レイクは消費者金融でも総量規制対象外だが・・・

消費者金融の大手の一つとして挙げられるのはレイクであります。

このレイクは他の消費者金融とは違って総量規制対象がであります。

その理由としては、レイクは新生銀行の傘下にあり銀行が管理運営している消費者金融でありますので、

通常の消費者金融とは違って貸金業法の適用はなく、銀行業法の適用がありますので、総量規制の適用がないのです。

ですので、レイクではお金を借りる際には専業主婦や無職の方でも、他の家族の方が返済ができるというような場合には

借り入れが可能でるというわけです。銀行系カードローンとそのあたりは違いがないというわけであります。

年収の3分の1以上の借り入れも理論上はできます。

ただし、総量規制対象外であったとしても銀行系カードローンとは違って金利面は他の大手消費者金融と変わらない部分が難点です。

銀行系のカードローンと比べると金利は上限で4パーセントくらいは差がありますので、金利面では不利です。

ですが借り入れは消費者金融ですので、審査の通過率は銀行系カードローンよりもいいといえます。

レイクは銀行と消費者金融が合わさったような感じのところですが、総量規制対象外でありながら、

なおかつ借りやすいところですので、銀行では借りにくいなと感じる人は借り入れをしに行ってみるといいでしょう。